読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


闇系でなえているところへ

最近、闇の勢力の本やら何やらで、

げんなりしていた。

ああ、この世はめちゃくちゃ支配されているじゃないか〜

ワクチンで人口削減、ああ、ポリオ息子赤ちゃんのとき、

やっちゃったしな〜。

輸血もやばい、ああ、先月、町内会で寄附しちゃったじゃないか。

その本部へ。そういや、有無を言わさず寄附させられるよな。

なんとなく、

とか。

義父はがんの手術で輸血したっけかな、

その後の再発はそのせいだったのかな、とか。

 

もう、なんか、ぐったり。

どうしようもないじゃん。

支配されちゃってるよ。

 

となんか一人あきらめムードでいたら、

今日、ふとYoutubeを見ていて、

天才画家の少女(この方もすごいけど)にたどりつき、

その後インディゴチルドレンなどなど見ていたら、

ジェシカ?さんだったか、インディゴチルドレンだかの、

金髪のキレイなお姉さんの動画を見ていたら、

最後の方で、闇の勢力はクラスのいじめっ子みたいなもの、

こちら以上に怖がっているだけ、みたいなことをおっしゃっていて。

それも何か、良くなる上で必要なもの、それが、変化すると

貴重なものになるというようなメッセージがあり、

おお、まさしくタイムリーなメッセージ!と驚いた。

 

ほほー、そうか、げんなりしていることもないのね。と。

闇を光で照らしたような安堵感をおぼえた。