読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


ああ、あたしったら!(>_<)

もう、ほんとに未熟者だった。。(´_`。)
と「7つの習慣」スティーブン・R・コビィー
を読んで思った。

先日のブログを読んでいると恥ずかしい。。
自分が未熟者っていうのを大公開しているではないか。

この本を読んで私なりに理解したのは
ちゃんとした自分をもちながら、
他人の違いを受け入れ、理解し、
そこからお互いに新しい解決策をつくりだす。
というもの。

人は変えられない、自分が変わる。
それには他の人の気持ちをわかること。
簡単なようで難しい。
でも、そうでなければ変わらないのだから。(⌒_⌒;

ところで、この本、前に読んでどうしても眠くなって挫折しなかったっけ?
ってくらいいつか読んだ事のあるような部分がちらほらあった。
後でブログ調べてみよっと。(⌒-⌒)

それから昨日やっと読めた本!
hibiscusさんに教えていただいた本、
「子どもは親を選んで生まれてくる」池川明著
図書館で予約してから10ヵ月程たったでしょうか。
まってましたよ!
やっとまわってきました。。ε-(´・`)

一気に読み、流産のあたりをじっくり読み、
確かに、、分かっていた気がするな、と思った。
何かを教えてくれようとしたんだな、とも。
もしかしたら、気を遣ってくれたのかな、とか。

流産の事はもうすっかり皮膚感覚のようになり、
一体化しているせいで、
特にもう悲しさとかはない。
数カ月だったけど、私を選んでくれて嬉しかった。
ちょうど良い頃に本を読めた気がする。
子供の事をあらためて愛おしく思えた。(⌒-⌒)
hibiscusさん教えてくださってありがとうございました。(^^)

さっき、図書館で借りて読んだ本を数えてみたら、
4月が22册、
5月も22册だった。(⌒-⌒)
どんな内容だったっけ、と忘れているものもあったり。
ここに書いておきたいな、と思う本が
あったのだけど、すぐに書かないと忘れてしまう。。

例えばこれ、
「わが子の頬に-魂の詩人・竹内てるよの生涯-」竹内てるよ
この方の生涯、すごい。ハードな内容に驚愕。
そしてちょっとコワイ。

ちょっと霊能者の方の本が気になって何冊か読んでいる。
今日も予約していた本がきたとの事、
また書けたら書くつもり。

梅雨のせいか、読書がはかどるわぁ(^○^)