読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


どんなことも

幻だけれども、だからといって、

他の人を傷つけたり邪魔したりしていいわけじゃない。

他の人それぞれが自分のやりたいことをしにきているんだから。

できるだけ邪魔しないように自分のやりたいことをやる。

それが基本ルールなんじゃないか。

人それぞれがゲームをしていて、苦労ポイントをたくさんかせごうとしている。

苦労ポイントをたくさんかせぐために生まれてきたから。

それを邪魔してはいけないのかも。

悪いことでもおせっかいでも。

 

人と出会っても別れる。結局いつかは別れる。

楽しい時間は過ぎ去る。

辛い時間も過ぎ去る。

幻だよねえ。

 

この人とずっと一緒にいたい、と思ったとしても、

ずっとなんかいられない。

いつかは別れる。

この人とは一緒にいたくない、と思っても

何かそこに自分のかせぐ苦労ポイントがあるのなら

ゲットするまでは離れられない。

でも、ゲットしたらそれで終わり。

そして、また次のステージが訪れる。

 

そんな事を考えると、現実から離れそうになるけど、

実際前はそんな気分になったこともあったけど、

苦労ポイントをゲットするためにきたんじゃないかと

思ったら、腹がすわったというか。

よし!こい!みたいな。

 

空手であとから入った人が飛び級して

私をあっという間に抜かしていったのだが、

う〜ん、ちょっとジェラシー〜でも、まあね。

確かにうまいもんね。よし。私は私のペースで。

と昨日思ったのであった。