読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


「今、ここ」とはもしかして?

この間から私なりに考えてきた。

「今、ここ」とはどこなのか。

今のどこに意識をむければいいのか。

今日、ふと分かったような気がした。

 

それは、今のどこにも意識をむけるものはないということだ。

これが、無なのか、空なのか、とにかく、

何もないと気づいた。

今を感じる為にする呼吸法などはただの、とまり木なのだ。

空を飛んでいた鳥がとりあえずとまるというか。

 

本当は何もないのだ。

何もないところでどこにも意識をむけるものがない。

じゃあどうするか。わからない。

ただぼーっとするのか。

もう、今を意識するのなんてやめて、

自動的に自分を動くままにさせるしかないんじゃないか、

と思う。