読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


「今、ここ」ってどこ?

悟りを開いた人(あるいはそれに近い人)は

「今、ここ」といっている。

私も、そうだ、「今、ここ」だ!と意識して毎日生きるようにしている。

が、ここへきて疑問がうまれた。

 

「今、ここ」ってどこのこと?

ということだ。

わかったつもりでいたのだが、

自転車に乗っていて気づいた。

今を意識して乗っていたら

耳元に風の音がビュービュー。

ああ、こんな音がしていたとは気づかなかったな、

と思って、次の瞬間、

風の音を意識しているとき、他のものには意識がいかない。

と気づいた。

 

雲が流れるように移り変わる自分の中の思い、

それを意識すると

自転車をこいでいるのを忘れている。

 

呼吸に意識を向けても

呼吸だけにとらわれていて、自分が座っているだとか、

その他のことは忘れている。

 

まるで手品を見て、

意識しているところ以外にタネがあるのに

それに気づいていないというような。

ひどく歯がゆい気さえする。

 

小さなスポットライトしかなくて

それをあてたところしか見えないというような。

 

悟りを開いた人、それに近い人は

「今、ここ」のどこをどう意識しているんだろうか?

 

「今、ここ」って一体どこ?