読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


掃除にはエネルギー!

暑いですねメラメラ

さて、この前怒り狂いながらシンクをぴっかぴかにしたのだが、

ピカピカのシンクを見ながら、私は思った。

掃除にはエネルギーが必要だ、と。

どんなエネルギーだとしても強くないと。

私が日常掃除プラスきれいにしたいときというのは

先日のように、

頭にきたとき、

もう限界、気になって仕方ないと思ったとき、

片付け本を読んだとき、

他にやらなくてはならないことがあるが、それから

逃げたいとき、

だと思う。

では、きれいにしたいときは

これらを利用すればいいのでは。

ああ、片付け本は捨てたいものがあるときなど

意識的に読むようにしているかも。

けどあとは意識的にやるのは難しいかもしれない。

無理に怒るとか。。ちょっとそれが無理。

ああ、子どもの態度に腹がたったとき、使えるな。

こういった時になるべく掃除をすることを思い出すのが

有り余るエネルギーを利用できて、

大変エコかと思う。