自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


は〜やっぱりジマンか!

どうしようもないと思うけど、

でもやっぱり何だか、いらっとしている。

また、例のママとお茶をし、

最初は楽しいすべりだしで、

「おお、これは今日は楽しく終われるか?」と思ったところへ

はじまった。

子どもをお金持ち幼稚園へ入れたいというので、

その幼稚園の名前を連呼していた。

はあ。。ダウン

もう一人のママとまたもや、

「へ~すごいね~」とまるでデジャヴ。

たたみかけるように七五三の写真で、

着物を買ったという話。

「私も買ってもらったから」

へ~聞いてないのに~得意げ

はあ、勘弁してよ~

と思っていたところへ丁度妹から電話がかかり、助かる。

それでお開きとなった。

けっこう、こちらも自慢やめて~と気を出しているつもりだが、

ダメみたい。ガーン

しょうがないです。

応じなきゃいいけど、付き合いもあるんで、断り続けるのも悪いんで。。

そういうもんですね。汗