読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


アストラル界だった!

あついですね。

先日自転車が雨ですべり、

転び、あごを強打し、奥歯が一部欠け、へこんでいました。しょぼん

自転車のタイヤの溝がないのが危ないな~と思っていた矢先。。

大事には至らなかったのが、不幸中の幸いでした。

さて、2012年関連で、図書館に予約しておいた本がやっとまわってきた。

「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」

オムネク・オネク

これは、金星人だったオムネクさんが地球にくるまでの

金星の話、地球に慣れるために行ったこと、

地球でシーラという少女と入れ替わったこと、などが主に書かれている。

金星の話はとても、なんというか、

アストラル界というのだけれど、これが、

私が望む形の生活。音譜

心の休憩だけで眠らなくていい、食べなくていい、

イメージしたものを具現化できる、

イメージしたらその場所にいける、

などなど、

「そうそう、これこれ!私の望む生活!」

であった。

金星は物質界からこのすてきなアストラル界へ移行したそうだ。

この移行が2012年なのかしら??

ひゃん!来年じゃん!

あ~もうご飯つくらなくてよくなるのか??

肉体ないので、痛みとかないらしいし。

すばらしい!

オムネクさんがシーラになるために肉体を着たら

重く、不自由な感じがしたという。

私たちが鎧を着るのと同じらしい。

はあ。うっとり。

アストラル界。天国のよう。

でも、物質界で強いこだわりがあると

そのこだわりの世界に行ってしまうとか。

同じような人が集まるらしい。

それはまたその人達には天国なのかも。

そして、アストラル界の上にもまだまだいろんな世界があるらしく、

そこは本当の天国ではないらしい。

でも、充分天国チックだわ~ラブラブ