読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


ウソシリーズ

大好き月曜日。
1人静かに過ごせて幸せ。

ところで、最近、
三好基晴さんの本を読んだ。

「ウソが9割健康TV-その健康食信じてはいけません!-」
三好基晴著

「医者と薬にだまされない法-小さな病気が、大きな病気を治す-」
三好基晴著

「薬の常識はウソだらけ」
三好基晴著

『「健康食」はウソだらけ』
三好基晴〔著〕

「これでわかる本物水・塩・みそ・しょうゆ-もうだまされない!何が「本物」なのか その基準をズバリと示した!!-」
オーガニック研究会著 三好基晴監修

で、関連してこちらも。

「危ない健康食品&民間療法の見分け方-それでもあなたは信じますか!-」
小内亨

「ウソが9割健康TV-その健康食信じてはいけません!-」
を読んだ時には衝撃的だったので、
続けて、同じ著者の本を借りて読んでみた。
何故か、どれも他の本と全く同じ文章が半分くらいあり、
(これまた衝撃的。)
あっという間に読めてしまった。

ともかく、健康番組はエンターテインメントで
医学的根拠がなかったりするという。
できるだけ無農薬であったり、
安全と思われるものを楽しく食べる事が良いらしい。

塩やしょうゆも原材料をよくみなくては。
塩は天日塩が自然らしく、
どこからか輸入してきた塩に
後で国産の海水を混ぜて作ったものがあるそうで、
今使っている塩の原材料を見たら、
ひとつは天日塩、
てっきり、国産の自然な塩かと思っていた塩は
メキシコの輸入塩(天日塩と書いてあるけど)に沖縄の海水を混ぜたものだった。
天日塩なら、メキシコだろうがそのままでいいのに、
何故、沖縄の海水を??
謎。
国産風?

まあ、できるだけ安全よりなものを食べ、
人のいいなりにならず、
自分を信じる事なのかな。

薬も風邪などには対症療法でしかなく、
かえって、副作用や、治りを遅くする、など
やはり良くないらしい。

サプリメントも普通の食物からは得られないような
高濃度の栄養なので、体内に入ると体が毒か何かと判断して
解毒する肝臓に負担がかかるんだそう。
風邪の時にじゃらじゃら飲んでいたビタミンC・・・
良くなかったのかな。
残っているサプリメント捨てようかな。(^^;)

ハーブやアロマも対症療法、添加物を使用している
とのことでバッサリ斬られていた。
今、はまっているのに・・・(T T)

とりあえず、人工的なもの、添加物とか、
サプリメントとか、風邪薬とか、抗生物質とか、
できるだけ避ければいいのかな、と思う。
あんまり厳密にはできないけれど。

ただ、ハーブやアロマはこれからも続けるつもり。(^^)