読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


休み明け、読書三昧(≧∇≦)

はああ~やっと春休みも終わり、
やっと1人の時間が戻ってきた。L(´▽`L )♪

休み中は子供とたくさん出かけた。
家にいたら大変なので。(>△<)


そんな訳で、1人ゆっくり本も読めず、
ストレスがたまっていたせいか、
また口の端にまた亀裂が入っている。
春休み中ずっと亀裂が入っており、
治らなかった(;-_-)

昨日ようやく図書館へ行き、
すぐに4册一気に読んだ。
読書って楽しいな。

石黒智子さんの
「心地よい暮らしのシンプルキッチン」
すごい徹底している。
しかも、生半可なオシャレさんじゃない!
自分が本当に必要としている物を
ストイックに追い続けている方。ステキ。(゚▽゚*)

「ドイツ流シンプル生活」沖幸子著
こちらも素敵な方。この方の本を読むのは2册目。
掃除のやり方、インテリアにたいする考え方、
参考になります。

「ラクしてきれいのお掃除便利帳」ホームライフセミナー編
う~ん。トイレの黒ずみの輪っかを取るために
水位を下げる方法は使えそう。
バケツ半分の水を勢いよく便器に入れるんだとか。
ちと勇気必要かも。(⌒_⌒;

そうそう、その前になんとか読みきった、
「世界心霊宝典 第2巻
不滅への道-永遠の大道 完訳」
ジェラルディーン・カミンズ著 E・ギブズ編 梅原伸太郎訳
はとっても良かった。
これ、相当昔なのに、今2012年関係で読んだ本と似たような事が
たくさん書いてある。
しかも、この梅原伸太郎さんの訳が、また!
文学的な訳でうっとりしてしまった。
もしかしたら、訳前の文章より良くなってるんでは??
と思ってしまう程。
ま、ちょっと理解しきれない箇所もいくつかあったが..(^^;)
でも読んでよかった。

今、もう1冊読んでいる。
これまた面白い。
読んだらまた書こうと思う。