読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


口臭その後と大きな変化

で、鼻呼吸を意識しだして1週間程経つ。

口臭がどうなったか。気になりますか?

なるべく意識して、鼻の下をのばし、口を閉じている時間が

圧倒的に増えたはずである。

そして、寝る前も口を閉じるぞと暗示にかける。

初めはそんなに変化を感じなかった。

しかし、3日程経ったある日、

子供にドキドキしながら聞いてみた。

「ねえねえ、臭いする?」

「...しない。チョコレートの臭いがする」

はあ?

チョコ食べてませんけど。

まぁとりあえず、前のようなヘンな臭いではなくなったらしい。[emoji:v-410]

ちょっとほっとした。

その後も何度か聞いてみたが、

子供はだんだん、

「しないしない、全然しない!」

面倒臭そうに言うようになった。[emoji:i-182]

7歳なのに大人か!

どうもアテにならず..[emoji:v-394]

まあ、よかった。事にしようと思う。

変化が良く分かるのは朝起きた時である。

前は口の中がねっとりしていたのに、

最近はあんまりしない。

口を閉じて寝ているので菌か何かが繁殖しづらくなったに違いない。

空気を送ってやらなければ、あんまり繁殖できないんだろう。

そっか、じゃ、真空にしちゃお[emoji:v-344]

と思い、口を閉じ、口の中も舌をきっちり上につけて、

口の中の空間をできるだけなくし、

ますます鼻呼吸に力が入るようになった。

そして、鼻の下を伸ばし気味にするのだが、

そうするといろんな臭いが良くわかる。

嗅覚が良くなるのだ。不思議な事に。

そして何よりも大きな変化は

街に出て分かったが、

お店の人とかが親切にしてくれる。気がした。

私が微笑んでいるように見えるのだろう。

ただ、私は蝶形骨洞を狙って空気を送っている事をしているのに、

だ。

”微笑みは永遠のチャンスの呪文だって...”と

レベッカ(知ってるかな[emoji:i-201])

の歌がぐるぐるまわる今日この頃である。