読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


2012年の為に-いつかやる事を今やる

で、いいお皿、たまに使っている。

最初はどきどきするものの、使ってみれば慣れるもの。

けど、まだ、「いつかの為に」の食器はたくさん待機している。

あと、いつかやろう、と、思っている事をやらなくてはな、

と思った。

通販で買った下着の袖が太すぎて、何だか気持ち悪い。

それを細くしなくては、と思っていたので、

昨日、直した。

ついでに、セーターの袖が太いのが、気持ち悪かったので

これも直した。

どうやって直すかって、ミシンである。

ストレッチの糸を使えば、何の事はない。

あっという間である。

袖を細くするのを4着分、昔の素材がよすぎて捨てられないセーターを今風に改造1着分、

気分がいい~。

勢いがついたので、編みかけの布ぞうりを編み上げた。

フリースのひざかけで作ったのだが、軽くてあったかい。

めちゃくちゃいろんなものを仕上げた。

気分いい~。

以前、使わないものの他に途中で放棄してあるものも、捨てましょう、と

捨ててきれいに暮らそうという内容の本に書いてあった。

「途中で放棄してるもの」が布草履だった。

やった、自分に勝った!

放棄したまま廃棄したら、何だか自分に負けた気がする。

ふふん。どうだ!自分よ!

これからも放棄してあるものを仕上げたい。

いや、でも本当に廃棄した方がいい物もあるんだろうけど。

一番大きな放棄してあったものを昨日仕上げた。

それは、いつかやろうやろうとしていたネットショップである。

昨日オープンした。

もう5年位やろうやろうとしていたのだ。

しかし、なんだか躊躇しており、頓挫していたのを、

気合を入れてオープンさせたのだった。

とっても楽しみ。でも、すぐには人が来ないのね。

よし、あとは中身を充実させて、と。

それから、夫に2年位、モヘアのセーターを編んであげると

言い続けているので、そちらも手をつけたい。

いつかいつかを、今やる事ってすっきりする。

結果はどうあれ、自分に勝った気がして気持ちいい。