読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


2012年を考えるに

なんだか、2012年の映画もあるらしく、2012年みんな気になり出したのでは??[emoji:v-353]

私も2012年を迎えるにあたり、いろいろ本を読んできた。

でも、何が起こるか、さっぱりわからない。皆、本当には分からないみたいだ。

◎ガイアプロジェクト2012-地球5次元化計画-  チャングフィヨング著 青木桃子訳

○5次元世界への超扉-イベントホライゾン2012- エハン・デラヴィ著

△まもなく世界は5次元へ移行します-イベント・ホライゾン2012-  エハン・デラヴィ著 中丸薫

△2012年目覚めよ地球人-いよいよ始まった人類大転換の時- 坂本政道著

◎楽園実現か天変地異か-2012年に何が起こるか- 坂本政道著

◎宇宙船天空に満つる日-「宇宙からの黙示録」完結編- 渡辺大起著 山本耕一著

△ワンダラーの足跡-目覚めた宇宙の使者たち- 渡辺大起著

△宇宙からの黙示録-オイカイワタチとは何か-  渡辺大起著

これから読む予定→2012年12月21日に何が起こるのか?-マヤエンドタイムwithクリスタル・スカル- パトリシア・マーシア著 浅川嘉富監訳

「楽園実現か天変地異か-2012年に何が起こるか-」は昨日読み終えたが、

面白かった。

同じ人が書いたもので、「2012年目覚めよ地球人-」は、どうしても眠くなり、

読みきる事ができなかった。[emoji:v-406]

「宇宙からの黙示録-オイカイワタチとは何か-」も、びっくり仰天な事が書いてある。

2012年にUFOが空一面に来て、乗る場所が指定されたら、

迷わず子を連れてそこへ行きUFOに乗ろうと思っている。

しかし、UFOが助けてくれなかったら地上で天変地異や隕石衝突とやらで

死んでしまったりするかもしれない。

そうなるのはとってもコワイけれど、

「楽園実現か天変地異か-2012年に何が起こるか-」を読めば多少

コワくなくなる気がする。後半の山川健一さんとの対話が特に面白い。

とりあえず、もう地球や輪廻やなんかを卒業したい人は卒業するらしい。

いろんな欲がある人はまた過去に生まれ変わるみたいだ。

輪廻は欲を満たす為にあるらしく、終わらない堂々回りみたいなもので、

もっとすばらしいものがその上にあるのに、知らないで続けているという事らしい。

卒業は善も悪もすべて認めた上で卒業するらしい。

陰陽のマークを思い出した。

欲、かあ。

確かに欲はたくさんあるけど、でももっとそれ以上に素晴らしいものがあるなら

そこへ行きたい。

っていうのは欲じゃないのか?

とちょっと思ったりもする。

いったい、どうしたら。[emoji:v-399]

私はとりあえず、2012年までに自分のやりたい事はできるだけやろうと

思っている。

時間がないので、だらだらしてられない!

してたりするけど。[emoji:i-229]

2012年、何が起こるのか、本当に楽しみ。[emoji:v-410]