読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


きれいに歩く!

御無沙汰しており、すみません。。[emoji:v-436]

今年は40にもなったし、ちゃんと身綺麗にする事にした。

若い頃は何でもそれなりにきれいに見えるものだが、

だんだん、歳を重ねると若い頃はオッケーだったものが

きれいに見えなくなってくる。

恐ろしい。[emoji:i-230]

例えば、昔は古着を好んで着ていたりしたが、

もう無理、な気がする。

太モモが太いのだって、若いコはそれなりにキレイなものだが、

同じ太さの太モモだったとしても40歳のだとなんだかいただけないような。[emoji:i-238]

もう、何でもいいからできるだけきれいにしたいんである。

とりあえず、姿勢を良くして、ダレた身体を引き締めたい。

図書館でウォーキングの本を借りた。

「KIMIKOのハッピーウオーキング-姿勢美人をつくる!自分を変える!」

KIMIKO著 主婦の友社

このKIMIKOさんという方は子育てで体型が変わり、ウォーキングをして、

劇的に体型が変わったという方。

この方の考え方もポジティブで元気になれそう。

いろんなウォーキングの本を読んだけれど、KIMIKOさんのが一番楽しそうだ。

KIMIKOさんのを何冊か借りて、読んだ。

姿勢は壁の前に立ってチェック。

頭、肩、背中、お尻、ふくらはぎ、かかとをつける。

ウエストの後ろが大きく開き過ぎないよう、手の平一枚分の隙間にする。

それが、良い立ち方らしい。

最初はきつかったが、暇さえあれば壁立ちをして、だんだん慣れてきた。

その姿勢をキープしたままウォーキング、

1本線を挟むように少しつま先を外に向け歩く。

軽く一歩出し、まだその一歩には重心は乗せないで、

後ろ足でしっかり蹴りつつ重心を移動。

その時、後ろ足はのばして、足の付け根が伸び、お尻の下がきゅっとなっている。

前足に重心がきたとき、前足は真直ぐになっている。

蹴り終えた後ろ足をまた、前に出し、、

という事なんだけれども、けっこう難しく、

初めはロボット状態であった。

膝に力をいれ過ぎたせいなのか、1週間位して膝が痛くなった。

無理は禁物である。

だんだんコツというか、何かつかめたかな、と思う頃、

力を入れず、しかも、足が軽く感じられるようになった。

これで合っているのかわからないが、

膝にも変に力は入らないので良いかもしれない。

姿勢も、できるだけよくしている。

気付いた時にやるという感じで1ヵ月位やっている。

昨日夫に、「痩せた」

と言われた。

自分でも少しだがお尻が小さくキュッとなった気がする。

足全体も細くなってバランス良くなったような。

気のせいかもしれないが。[emoji:i-229]

体重はそんなに減っていない。

近所の人に、何か違うと言われた。

確かに、流行っている前髪を作ってみたのだが、

そのせいかしら。

それか。それだな。

痩せた、とは言われていなかった。[emoji:v-406]

いいの、自分の意識を変える事が大事だから。[emoji:v-353]

ウォーキングを毎日してるとかではないが、日常生活のあらゆる場面、

例えば、階段の昇り降りでも、KIMIKOウォーキングなので、

ムダなくできる。

これを知ってから、歩くのがおっくうではなくなった。

いや、むしろ、歩きたい。

でも、今日は寒いので家の中でKIMIKOウォーキング。

出ればいいのに。。

無理は禁物、できるときにちょっとずつやるのが良いのだ。

急にやると、何かが歪むから。

とりあえず、前よりは少しはキレイになっているはず。[emoji:v-344]