読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


みんながもっているから

なんとかブレードが欲しいと子どもがせがむようになった。
今日などは、例のたたいてくる子に、
「もってないから一緒にあそばない」
と言われたらしく、大泣きして帰ってきた。
可哀想だが、私は、それでいいと思い、
「そんな事言う子となら遊ばなくていい」
と言ったのだが、(まあ、その子とは遊ばせたくないという気持ちも大きいが)
子どもは大泣きしている。
まあ、可哀想だが。

ちょうど休みだった夫がそこで登場して、
「そっか、仲間はずれにされるのか、よしよし、買ってやる!」
と、あっさり買う約束をしているではないか!

えええっ!ちょっと、ちょっと、いいわけ?

そんなんじゃ、
「仲間はずれにされるから、あれ買って、これ買って!」
と、どんどんエスカレートするんじゃないの??え?
と、思ったが。

行ってしまったよ、ウキウキの子供と一緒になんとかブレードを買いにね。

夫との温度差を感じる今日この頃。
大丈夫かしら。。