読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


面倒臭がりの改善策その2

で、次は家事について。
前に書いたように、私は面倒臭がりなので、家事も後回しにしていた。
しかし、少し前から、改善策を見つけて実行している。

それは、
’ひとつだけやる’
という事。
とりあえず、台所に来た時に、1つ物を片付ける。
全部やるとなると、ウンザリするので、1つだけ。

でも、1つやると、2つ、3つと片付けてしまう事が多く、
結局、早く片付く事になるのだ。

どうやら、何かに対して、私は一歩踏み出すのが面倒臭い性分らしい。
と思いきや、すごく興味があるものは周りが止めても踏み出してしまうところもある。
と、いう事は。
家事は「すごく興味がない」らしい。

だから、「ちょっとだけ」と自分をだましながら片付けさせるのだ。
できるだけ簡単な事を1つだけ自分にやらせる。
すると、うまく家事がスムーズにはじめられる。

掃除も、掃除機だけ出そう。と思う。
1つだけやる、の応用で。
掃除機を出してプラグをコンセントに挿す。
すると、何故かスムーズに掃除にとりかかる事ができる、というしくみ。

ああ、もう夜中だ。寝なくちゃ。面倒臭いな..
これが終わったら、とりあえず、パソコン切ろう。