読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


ため息の理由

はあぁ~とため息。
ハードディスクが壊れたわけではない。

どうやら子供が近所の子にたたかれたり、暴言を吐かれたりしているようだ。
2学期までは気持ちが悪い程仲が良かったのに、
3学期に入ってから急激に子供を攻撃するようになった。

毎日のように、子供が「今日もUくんにたたかれた」
としょんぼりしているのを見ると夫も私も辛かった。
「やり返していい」
と言ったし、
夫はパンチの練習までさせた。

しかし、平和主義の子供にはお返しができないようだった。
もう、「Uくんからにげなさい」
と言うしかなかった。
Uくんと仲良くしたい気持ちはあるようだったが、
さすがに距離をおくようになり、
しばらくは落ち着いていたのだが、
昨日、また一緒に遊び、
背中をけられたとの事だった。

それを聞いた他のママ達は子供に「お返ししなさい」と
言ってくれるが、そうできたらどんなに気持ちが軽くなることか。

子供や親に直接言っても結局はまたやるだろう。
親が見ていないところでやるタイプのようで、それが気になる。
もし私が親に言えばそのママはUくんを殴るだろう。
そして、Uくんはまた子供を殴るだろう。

Uくんもかわいそうなのだが。
しかしあまりに他から子供がやられている話をきいていると、
だんだん同情もできなくなる。
夫はあまりの怒りにUくんに殴りかかりそうである。

しかも近所だ。
同じ小学校、もしかしたら中学校までは同じなのである。
とにかく、うまくなんとかせねばなるまい。

男たるもの自分の身は自分で守ってもらわねば。
という事で合気道をやらせようと思った。
こちらから攻撃することなく、相手の力を利用してたおす。
というものらしく、平和主義なうちの子供にぴったりそうである。

私自身も興味があるので、家族で入会してもいいな、と思っている。
ちょっと、調べて見学してこよう。