読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


2012年にむけて

面倒臭い事を止めると決意した私が、行っている事、
それは、子供のデジカメデータのプリントアウトだ。
そりゃあもう半端ない量である。
生まれてから6年近い。

何故か写真はパソコンで見ればいいと思っており、
プリントアウトしてこなかったのだ。
場所もとるし。
しかし、そのデータを溜め込んだ外付けハードディスクが今月初めに
壊れかけたのだ。

このディスクは読み込めないから初期化するかときいてくる。
どうやっても読み込めず、泣きそうになり、
いろいろ調べるにデータ修復ソフトがよさそうという事を
つきとめた。
予想外の出費にこれまた泣きそうになりながら、
ソフトを購入し、試してみるとこれが!!
あきらめかけていたデータが戻ってきたのだ!
泣きそうになりながら神様とディスクウォーリア様に
「ありがとうございます!」
と感謝したのであった。

と、いう訳で、何だかパソコンに頼り過ぎている自分を反省し、
ちゃんとプリントアウトして、パソコンなしに
写真を見られるようにしようと思ったのである。

2012年が来る前に環境にいろんな事が起こって
パソコンがおかしくなったら
子供の写真が見たくても見られなくなるではないか!
というのもあるし。

なので、今プリントアウトしている。
けっこうやったつもりでいたがまだ半年分位だった。
泣きそうだ。
道のりは長い。