読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


風邪にクスリは効くのか??

また、夫が風邪でダウン。
年始にインフルエンザB型にかかったが、今度はA型か?!
とばかりに病院に行くと、ただの風邪だったそう。

まあ、私はインフルエンザとは思ってなかったけれど、
夫は症状が似ていたので、てっきりインフルエンザだと思ったらしい。

そして、でるわでるわ薬の数々。
これ、全部ほんとに必要なんですか?ってくらいな。
フロモックス錠。トランサミン錠。ムコダイン錠。ニフラン錠。ボルタレン錠。

抗生物質は細菌を殺すだけで、ウイルスは殺さないので、
飲ませないようにしている。
風邪は細菌ではなく、ウイルスである。
それに、乱用し過ぎると本当に必要な時に効かないという。

それを省こうとして薬の説明書を見ていたら、
「もういいから全部飲ませて!」
と夫は怒った。

そう、夫は薬を信仰しているのである。
医者の出す薬を全部飲めば治ると信じている。

「ダメ、抗生物質は飲まないで!」
と、何とか、フロモックス錠はよけることができた。

「いいから全部よこして!」
と夫は必死である。

これじゃまるで私がイジワルしてるみたいじゃないか!?
常日頃、私は夫に
「風邪に効く薬はないの。熱はウイルスを殺す為、咳はウイルスを出す為、
だから、薬で抑えたら長引くの!薬なんか飲まないで寝て水分をとってたら治る」
と洗脳しているのに、まるで効果がない。
馬の耳に念仏。
ネコに小判。
風邪に風邪薬(!)。

育ってきた環境のせいもあるかもしれない。
しょうがない。
薬が好きなら、与えるしかないのかな。
プラシーボ効果ってこともあるか..
良くなると思って飲めば良くなるかもね。

けどせっかく体が免疫力をつけようとしているのに、
薬で抑えると
邪魔している事になるらしいんだけどね..

ま、いいか。のませとけ。

私は風邪になったら、とりあえず、
*食後、米酢をコップに3分の1位
うすめずそのままゆっくり飲む。
*喉が痛い時は竹酢液(とびひに続きまたまた登場)
でうがい。
*鼻うがい。
*首に何か巻いて、
*貼るホッカイロを背中、肩甲骨の間辺りにはり、
エキナセア茶を飲み、
*ビタミンC錠をじゃらじゃら飲む。
*ひたすら眠り、汗をかく。

これがフルコース。
どれか省いたりもする。
咳が長引いたりするが、他は治る。
とりあえず、米酢とうがいとビタミンCと眠るのははずせないかな。

無理するのが一番ダメみたい。
ゆっくり寝るのが一番のクスリなのかな。