読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


アカシックレコードよみたい!

ふら~っと図書館を歩いていたら、おもしろそうな本が目に飛び込んできたので、
ちょっとついでに借りるかな、と借りてみたのだが、これがびっくり!

アカシックレコード・リーディング」如月マヤ
という本。
精神世界にとても惹かれた時期があるのだが、
だんだん、近くて遠い感じがするようになり、
そうこうするうちに子も生まれ、イヤでも現実を感じる毎日の中で、
どうでもよくなっていた。

でも、これは実生活に役立たせる為に書かれたらしく、
アカシックレコードという、全ての出来事が記録された、
何でもわかる情報の源、またはインターネットみたいなもの、
につながって、自分の知りたい事を読んで生活に活かしましょう。という
感じで書かれている。
アカシックレコードの中に自分の全記録もあり、それがその人の「人生の書」
だという事だ。
だから、前世とか、未来とか全部分かるらしい。
しかも、簡単に。

リラックスすれば簡単にアカシックレコードとつながって、
自分が知りたいものを見たり感じたりできるとの事。
でも、ちゃんと、何を知りたいか、というはっきりした意図と、
リラックスが必要らしい。

すごい!これは画期的!!
だが、ううむ。
簡単なようで、むむむ。
できるだろうか。
なんだか、コワイような。

途中で眠らない方がいいらしいので、
湯舟の中に座ってでやってみた。
とりあえず、そうだなー
どうして、夫や子供と何の為に出会ったのか、
という事を知ろうかな。
と、思い、
リラックスして、目を閉じた。

本に書いてあるようにやってみたが、
あれがそうなのかはわからない。
暑い、眩しい太陽と、砂と、三つ編みと白い石の柱が目立つ建物に向かっている私。
暑くて面倒臭いなと思いながら。
でも、何だか、それは以前にもふっと出てきたような、場面。
それがどうした。
どうなる?と思ったけれど、
そろそろ、晩ご飯を作らなくてはいけない時間で、
実生活を優先する為に中断した。

自分で何事も考えて、別にアカシックレコードとやらに繋がらなくても
生きていけるかもしれないけど、
何か今、自分がやる事を忘れているなら、それを知りたい。
多分、今そういう気持ちなのかもしれない。
もちろん、今やるべき事は家族を大切にする事なんだろうけど。
本当にそれだけなのかな?と思う。

今、その本を知ったのも縁かもしれない。
面白そうなので、またチャレンジしてみようと思う。