自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


まあ、いいや

テスト期間が終わったら一週間休みたいと言って 子どもが今日学校に行った。 社会人か?そんな自由に。 と思ったが、本人なりに考えてのことなんだろう。 もう、いろいろと考えて、もういいや、 という風な感じになっている。 それは別に放棄しているわけで…

学校行きたくない、その後

子どもが学校へ行きたくないと言って 前回書いてから間もなく 朝、遅刻しそうになって、子どもがずっと泣いていたので 夫が「泣く程なら休め」と言い、 休ませた。 ああ、いよいよ不登校になるか、と思ったが 部活の先生がいいタイミングで電話をくれたので …

学校へ行きたくないと言い出した

子どもが高校に行きたくないと毎朝言っている。 部活、先輩が厳しすぎる、先生も理解してくれない、学校の体制もイヤ、 そんなことらしい。 毎朝つらそうにしているので 転入や編入も考えて調べたが、どうも、 今より偏差値が下の高校になるらしいこと、 新…

面倒なことはあるけれど

面倒なことを積極的にやるようにしてから 面倒な事が面倒という感じでなくなってきた。 ハードルが下がって、面倒な事に入りやすくなったというか。 「面倒」という感じが薄くなっているというか。 何か、とてつもなくジャマな感じだったものがいつの間にか …

疲れる程

朝早く起き、 運動をして、 人の絶え間ないおしゃべりを聞きながらランチをして、 お買い物をして、 本当にぐったりしている。 そして、明日は一日PTA。 ああ、私は疲れている。 だけど、生きていると感じられる。 もっともっと疲れたい。 私は疲れを感じる…

人の柄

働いているといろいろな人と出会う。 人柄、という言葉があるが、 よくできた言葉だとつくづく思う。 人の柄。まさに。 その人特有の柄がある。 ぱっと見では分からない、味のある柄があり、 これでいいのか、的な柄があり、 いいな、と思う柄があり、 ほん…

アルバイトを始めた

子どもの学校にお金がかかると思い、アルバイトを始めた。 20年ぶり。 良い人ばかりでありがたい。 アルバイトでなんだかライトなのもいい。 密かに憧れていた職場なので、嬉しく、 仕事は楽しい。 こんな世界があったのか!と驚く。 派手ではないけれど、…

面倒なことをしてみたい

この世は夢、幻、なのだったら、 いろいろなことを楽しもうと思った。 しばらく珍しくいろいろ忙しく、 ぐったり疲れたのだけれど、 この感じがとても楽しく、 うわ〜疲れてる、ほんとにぐったりしている! とちょっとうれしくなってしまうほどだった。 この…

どうせ引き寄せるなら

会いたくないな、と思っていたら、今朝会ってしまった。 怒っていたら、どんどん怒るような事が発生した。 会いたいと思う人にはあまり会えず、会いたくない人にはよく会うというのは どういうことだろうか。 気のせいだろうか。 いやだ、きらいだ、頭にくる…

自然の流れ

なんでも自分の感じることは自然なことなので、 それを否定しなくていい。 こうでなくては、などと無理矢理感じなくていい。 ただ自然にまかせて流れていく。 それでいいじゃないか、と思う。 誰かを好きだったり、嫌いだったり。 好きになってはいけない、…

なるほどこの世は

この世は夢か幻か、まあ、そういうものだな、とわかった。 でも、寝てみるような夢とは違って道理があり、ちゃんとルールがある。 というのは自分がこの世に慣れているから、 それがちゃんとした道理だったり、ルールだったりするのだろうけれど。 光が当た…

ハートの聖なる空間を探索4を今読みなおしていて、あっ!と思った。 火災保険の主婦、あれ、やっぱり私だ。 一度、火災保険の更新ですごくなやんでいたっけ。 結構な金額がかかるし、どうしようか、と。 ミカエル様、そこへ私を送ったわけだな、とわかった。…

へこみから立ち直る

あんなにへこんでいたのに、時間とはありがたい。 立ち直り、普通に生きている。 だんだん、今の状況に慣れている。 今、半年前の私に何かアドバイスできるとしたらこうだ。 「勉強しろと怒ったって、本人にヤル気がなきゃしょうがないんだよ」 だ。 それと…

へこんでいる今日この頃

子どもの受験が上手くいかず、子どもよりもこっちがへこんだ。 希望校に合格した誰かの話を聞いてはさらにへこみ、 同じように上手くいかなかった誰かの話を聞いてはすこしホッとした。 別にたいしたことをしてきた訳じゃないけど、 希望校にいくものだとば…

探索に興味を失う

あんなに毎日楽しく探索していた、ハートの聖なる空間だったが、 助けていたのが自分だったんじゃないか、と思ったら 何故か急に面白くなくなってしまい、 それからは空間に行く前に、眠ってしまうようになった。 面白くないので、だんだん瞑想もしなくなっ…

ハートの聖なる空間を探索5

昨日の探索。 いつも通りにやってみたが、全然ハートに入れない。 ユニティブレス、頭、喉までは行けるけれど ハートに入ろうとすると眠ってしまう。 やっと、入れたかなと思っても何も見えない。 ミカエル様に聞く。 「今日は休んだ方がいい。これからいろ…

ハートの聖なる空間を探索4

こんにちは^^ さて、毎日何かしら探索はしていたのだけれど、 ここのところ、途中ですぐに睡眠へと移行することが多くなった。 眠い。ものすごく。 で、ここ何日かのまとめを書こうと思う。 最初にするユニティブレスの時に変化があった。 母なる地球、そ…

ハートの聖なる空間を探索3

今日も探索した。 またしても荒唐無稽とは思うが書いてみる。 今日はなかなか空間にたどり着けなかった。 眠すぎたのである。 でもなんとか3度目位でいけた。 ドーム状の部屋。前とは何か違うような、 コンクリートっぽい。窓もない。 高速の脇の壁みたい。…

ハートの聖なる空間を探索2

先ほど探索してきた。 そういえば、一番最初の探索の時に、ある顔が浮かんで、 名が、ミカエルというらしいと浮かんできた。 ちょっとコワいと思ったので、 「いや、今はちょっといいです」 と思ったら消えた。 その顔は高校の時の理科の先生に似ている西洋…

ハートの聖なる空間を探索

こんにちは。 先日「ハートの聖なる空間へ」ドランヴァロ・メルキゼデク を読んだ。 すっかり忘れていたのだが、 何故か図書館で予約してあったようで、順番が来たので借りた。 ハートには聖なる空間があり、そこへ行く事ができるとのこと。 詳細は本、また…

意味がないからいい

何の為に生きているのかずっと考えて、意味なんかないのだとわかった。 でも、それは私にとって意味のあることだった。 なんでもかんでもよく考えると意味なんかないというところへたどりつく。 毎日の掃除だって、よく考えると意味がない。 汚れるから掃除…

いい歯医者さんてなんだ?

現実と自分との間にまた膜があるな、と思った。 離人症(ではないと思うけど)って、何かのストレスでなるとか、読んだ気がするけど、 ストレスらしいストレスは特にない。 あえていえば、歯が噛む時に時々痛い。 以前行っていた歯医者さんで治した歯だったが…

死ぬときは

お見舞いに行った。 見舞った方はお元気になられていたのだけれど、 同じ部屋の入院している方はもう、ほとんど意識がないようだった。 ナースセンターというのか、その隣の部屋だったので、 おそらく緊急な場合でもすぐにかけつけられるよう 配慮してその部…

現実が上滑りしている

宙に浮かんだまま生きているのはそのまま。 現実で起こっていることが上滑りしている、 とゴーヤをスライスしている時に感じた。 何故毎日家事をするのか、 何故子供を育てるのか。。 そんなことは 何故生きているのか、というのと 同じ位考えても答えが出な…

無重力の中に浮かんで、気分がフラット

最近、自分の状態がこれだ。 現実社会に生きているという実感はあるのに、 無重力の中に浮かんでいる感覚も同時にある。 そして、そのせいか、現実に対して気分がフラット状態。 つまり、抑揚がない。 昔は面白い事言って盛り上げたり、そういうのが好きだっ…

お金に見えているのか。。

以前書いた絵をかいているおばさまの個展に行ってきた。 お世話になっているので重い腰をようやく上げて。 差し上げるお菓子を買い、 普段乗らない電車に乗り、前にも行ったギャラリーへ行った。 素晴らしい絵がたくさんあった。 前よりも無駄がなくなって、…

現実にいるんだけど

現実にいるんだけど、毎日、毎瞬間、 自動的に過ぎ去っている感じがする。 掃除をしたのに、汚れがまたついている。 ご飯を食べたのに、またご飯の時間がくる。 また夜になっている。 新品だったのに、古くなっている。 考えてもしょうがないことだから、 考…

現実にいる感じ

この前の眠さやだるさはまだ少しあるけれど、 だいぶましになっている。 そして、そういえば、今、現実感あるな、と思った。 この世に生まれて生きている感じがある。 夢の中っぽくない。 現実との間の膜みたいなものが気づいたらなくなっている。 離人症が…

眠さとヤル気のなさ

また、最近強い眠気とヤル気のなさがおこっている。 そして、なんだか、無感動。 今もすごく眠い。 昨年末から1月いっぱいくらいは とっても調子よかったのだが、 2月から今にかけてだんだん眠さとヤル気のなさが強くなっている。 そして、なんだか現実感も…

誰かをいやだと思うことは

どうしてこんなにあの人が嫌なんだろう。 と思って、よく考えてみた。 別に表向きはなにも害を受けていない。 むしろ助けていただいているかもしれない。 なのに、何故会うのが苦痛なのか。 全然悪い人じゃない。 むしろ良い人だ。 しかし、言葉の端々にとて…