自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


子供の課題だった

気づいたら、朝起きられないのは起立性調節障害のせいでも 先生のせいでも、 学校のせいでも、 私のせいでも、なんでもなく、 それは子供の課題なのではないか、と気づいた。 朝、起きないので、起こす声がどんどん大きくなって、 最後には金切り声みたいに…

泣いて泣いてばかばかしくなってきた

腹立たしいその人に対する失望、 失望させられた事の苦しさ、 へんな奴が先生という立場にいるということ。 いろいろな事が始終頭をよぎり、 涙が出て、出て。 子供がいないところで泣いた。 堪えきれず、教頭先生に担任を変えてほしいと 直訴し、涙。 夫と…

やる気が出ない

全くやる気が出ない。 アトラクションの質が高く これがアトラクションとは思えない程に。 まてまて、これはアトラクションである。 と気を確かにもたせながらも リアルな仕掛けに巻き込まれそうになる。 そんなこんなでぐったり。 気づいたら眠っている。 …

浸っている途中

まあ、子どもの起きられない事について 担任兼顧問がさらにプレッシャーをかけてくることへの怒り。 心の中でののしり、苦しみ、悲しんだ。 泣いていないのに、泣いているような目の痛さ。 でも、待って。 私は今ものすごい体験をしている。 こんなに相手に…

結局は

朝起きられない息子。 最近ひどくなってきたので、 先生に言われるままに学校のカウンセリングを受けたらしい。 その後、カウンセリングの先生より、 お母さんに会って状況を共有したいとのことで 行ってきた。 気力が落ち、事態は深刻であるという。 やはり…

苦労時々ごほうび

この世は苦労しにきていると、分かったが、 この世を作った神様のような誰かは 苦労だけでは人生イヤになるとわかってて 時々ご褒美をくれたりする。 本当に時々。 ODと診断された息子、朝起こすのに一苦労だが、 先日、薬局にお菓子を買いに行った息子が 「…

自分の直感で

最近、どうもシンクロすることが多くて、 やはりこの世は何かあるな、という感じがしている。 分かりやすいところで 何故か急に気になっていた芸能人の結婚のニュースがあったとか、 個人的には、以前書いた音楽家崩れなおじさん↓ にそっくりな人に会ったと…

風邪をひいて

風邪をひいて1週間経った。 みんなが心配してくれる。 甘えてずいぶんゆっくり休んだ。 でも休みすぎてやる気がおきない。 まだ風邪が残っているんだろうか。 それともやる気がないだけなんだろうか。 風邪もひいてゆっくりできたので、 借りていたミルトン…

自分を薄めると楽になる

主婦になり、出会う人達が少なくなると 考える事が濃くなり、悩むようになる。 この頃は出会う人達が多い。 お稽古の人達、PTAの人達、先生方、 生徒や働く場での人達、地域の会の方々… だんだん、誰が何だか分からなくなるくらいたくさんの人と会う。 そう…

ほぼ元通り

嫌な事を嫌と伝えて、よそよそしい時間が過ぎて、 今はだいぶ元通り。 どうして本当の事を言うとよそよそしい空気になるんだろう。 こっちは別にもういいのに。 でも、しかたないかと思う。 そうしないと、自分が生きていくのに大変になる。 我慢していたら…

嫌だと示したその後の話

先日、言われて嫌だということを示したことを書いたが 昨日、今日とその相手に会った。 昨日は言い出した人に、示した後初めて会ったがそっけない態度でほぼ無視された。 ああ、こういう人だったのか、と。 私の勝手な予想ではいつものように 「ごめんね〜言…

されて嫌なことは嫌だと示す

習い事に行っている。ある人に 親しみをこめてだと思うが ボケたことをすると私の名字を入れて 「○○る」と動詞化して言われていた。 そして、私だけでなく、他の仲間がボケたことをしても 私の名字をいれて、「○○る」と言うのが仲間の中でも定番化していた。…

イライラアトラクション

ここのところ、イライラしている。 そう、物事は光の粒だって分かったというのに。 些細なことでイライラしている。 月のお客様の前なのか、でも 夫も些細なことでイライラすると言っていた。 何かイライラする空気が漂っているのかもしれない。 まあ、どう…

ブレーキとアクセル

仕事が始まった。 アルバイトから少し昇格。 仕事内容が違うので、 1年見てきた感じと全然違う。 その時、そこのトップの方に 「見てきた景色と違うかい?」 と言われ、あまりの表現のピッタリさとタイミングに驚いた。 電話連絡等も初めてやって、 ものすご…

時は流れる

昔書いていた文が、懐かしく思える。 そして、描いていた絵も懐かしく思える。 ずっと更新していないホームページが古くさく感じてくる。 以前に興味を持っていたものにあまり興味を感じなくなっている。 気になっていたものがどうでもよくなる。 お酒が好き…

フロントガラスのヒビでお知らせか

11年前の車に乗っていたが、先日買い替えた。 昨年夏、私の祖父母のお墓参りに行く途中の高速道路で 石が飛んできて、フロントガラスに1センチくらいの丸いヒビが入った。 いろいろ調べて、それくらいならレジンか何か注入すれば直るとわかり、 専門の店…

だるい、のはこの世に生きている証拠

だるい、ものすごく忙しかったからか、だるい。 しかも、買うものを探すのでネットを見続け、目もだるい。 だるい、体が重い。 しかし、だ。 これはこの世に生きている実感をありありと感じられる時であるから、 ものすごく貴重な時なのだ。 いつもより感じ…

自分が好きな自分であろうとする

自分が好きな自分になる、というのはよくある表現だと思うけど、 最近私は「自分が好きな自分であろうとする」ことをしている。 私の中に自分は二人いる。 自分側の自分と他者目線の自分。 自分側の自分は、ラクしたい、好きにやりたい、 自分が良ければそれ…

夢でリアルな感覚

最近夢で、熱いとか、感覚がリアルすぎる。 実際お世話になっている人から 箱の中に線香みたいな、炭みたいな、火をつけて使うものを 入れてもらった。 それで、その箱を持ち運ぶのだが、入れ物が熱かった。 なので、すぐに置いた。 その時の熱さがリアルだ…

なんでもかんでも光の粒

最近思うこと。 人は光の粒の集合体。 そして、出来事も光の粒の集合体。 だから気にしないことだ。 ということ。 誰かが私のことをいろんな風に言ったり、何かしたりしても それは光の粒の具合でそうなっているだけで、 私には関係ないこと。 波の形がいつ…

謎の水滴

家で料理をしていると、夫が水滴が落ちてきた。と言う。 垂れた手を見ると、大粒の水滴がたれた跡。 水のようにサラサラで匂いもないらしい。 鼻水なんじゃないの、と思ったが、 鼻水ではないと言う。 その後、リビングで今度は私のそばに水滴が落ちた。 落…

そうだ、頑張るんだった

ある有名な方の本を読んで、 あ、そうだ、頑張るんだった。 と思い出した。 最近、自ら頑張ろうみたいなことがなく、 目の前のことをただ真剣にやることを していたので。 いや、同じことなのかな? いや、違うな。 自分を見つめて、進みたい方向へ 貪欲に進…

不思議なおじさんに中毒と注意された

ファミリー銭湯でお湯につかり眠るでもなく目をつぶって、 例のハートの聖なる空間へ入る前のユニティブレスをやってみた。 もう一度断っておくが、ただの妄想かもしれないし、 私が少しおかしいのかもしれない。 ただ、そういう風に見えたというだけなので…

インターネットの海で

知りたいことをインターネットで調べる。 すぐに見つかる。とっても便利。 だけど、見つからないものがある。 情報はたくさんあるのに、欲しい情報が見つからない。 そのうち、だんだん、自分が何を探そうとしているのか 分からなくなる。 本当にインターネ…

必死に生きている人を見て

テレビで必死に生きてる人を見た。 自分も必死に生きなくてはと思った。 だけど、その人の必死と自分の必死は違う。 私も必死に生きているといえば必死であるし。 それぞれ必死なんだけれど、 それが社会的に必死に見えるかどうかで 目立つかそうでないか、…

何者でも意味もないからこそ

自分は何者でもなく、人生に何の意味もない、と分かったが、 じゃあ、ヤケになって、あるいは、ぼんやりして過ごそうとは思わない。 何者でもなく、意味もない人生というテーマパークで いろいろな感情というものすごい数のアトラクションを 体験できるのだ…

イヤな感情を味わう

本日はまたイヤな感情と出会った。 ああ、これ、よく出会ってたね。 自分が正しいと思ってしたことを完全否定されるという。 そして、何故否定されたのかわからないっていう。 だから相手のことを疑い、嫌悪し、 どうしてわからないんだ?と毒づいて、 気持…

日常が刺激的

初めはたどたどしくても、何度かやるうちに慣れて、 まるで、ずっとそれをやっているかのようになる。 なんでもそう。 仕事でも習い事でも 子育てでも、なんでも。 慣れるとそれをやるのが普通になってくる。 人生劇場の自分の役もそうなのだ。 まるで普通に…

映画とかの刺激もいいけど

映画を見た。 刺激的でうわーっとその時は満足したような気がした。 のだけれど。。。 近頃、映画というものにあまり興味がない。 生きているその事自体がもう映画とか演劇みたいなものと 思っているので、 さらに、その中で作られた劇中劇にあまり惹かれな…

ギラギラしていたはずだったのに

いつのまにか、ギラギラ感がどこかへ。 若くはなくなったのか、なんなのか。 なんというか、スイッチが別に入っているというのか、 ああ、周波数が変わったのか。 ラジオで違う局に変えたような。 お気に入りだったはずがもう過去になり、 新しい局に合わせ…