読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に流れる

流れるままに記録して、それを遠くから眺めてみたいのです


宇津木式、さすがに冬は。。

暖かいうちはよかったが、寒くなり何もぬらないと

ちょっとちりめんじわが目立つようになった><;;

まあ、家にいるだけならいいとして、

外にでかけるとか、人が来るとかいう時はちょっときついかと^^;

 

じゃあ、パウダーをはたけばいい、といっても

乾燥しているのだからぱらぱらと落ちてしまう。

で、どうしよ。

と考えて、ふとキャスターオイルが目にとまった。

ひまし油ともいう、エドガーケイシーの治療に使うオイルだ。

これはベタベタしているので粉をつかみそうだ。

 

少し手にとり、なるべくうすくのばして、

それをぽんぽん肌にのせた。

で、パウダー。

まあ、いいが、ちょっと潤いに欠ける。

 

オイルを塗る前に水で顔を軽く洗って水分をふきとったあと、

キャスターオイル、パウダーとやってみたら、

なかなかよかった。

夏過ぎて濃くなってきたようなシミも

キャスターオイルとパウダーのかさねづけを何度かしてみたら

これまたよかった。

 

頬がガサガサして、日焼けがおちるのか?みたいになっていたが、

おさまった。

しかもオイルはすごくベタベタなのに、

しばらくするとさらっとしているのは不思議。

 

宇津木式だとあんまりオイルとか塗ってはいけない風だけど

冬はしょうがないんじゃないかな、と思う今日この頃なのだった。

f:id:dewdropsonthegrasss:20161109154829j:plain

変なんじゃなくて

まあ、結局シャアー!ってなってたのは

どうやら月のお客様のせいだったらしい^^;

まあ、そういうことで。

 

でも、変なんです!

思い起こすと、義父が亡くなったあたりから。

三年前。

2013年くらいか。。

それから立て続けに祖父母が亡くなり更に

なんとなく前とは違う感じになった。

身近な人を亡くしたからなんだろうと思っていた。

実際実の父は自分の父親、私の祖父だけど、

が亡くなった後、一年くらいおかしかったし。

私の中では身近な人が亡くなるとショックで少し変になるものだと

理解していた。

 

でも、なんだか、それもあるけど、違うんだよなあ、

となんとなく思っていた。

昔感じていた世界とは違うような気がいつもしていた。

周りの世界がバーチャルに感じるようになり、今もそう。

あ、やっぱり自分が少し変になってるのかもね。へへ。

 

最近、不思議系のサイトを見ていた時、

二年前位から地球は変化しているという記述があった。

どんな変化って、忘れちゃったけど、

レベルだか、状態だか、なんだかとにかく

それまでとは違う世界になっているって。

 

ああ、そうか、それでか。

と瞬時に納得した。

 

もう過去の世界は箱に入ってしまった。

新しい世界は箱の世界とは違う。

そんな風な。

 

最近、とても禅に興味がある。

ちょうど臨済禅師や白隠禅師のきりのいい遠諱(遠忌?)らしく

禅の展覧会が目白押しで、行って楽しんでいる。

たまたま白隠禅師の書画の展示を2日間だけお寺でやっているのを

ネットで初日に知り、すぐに出かけた。

ほんと見られてよかった。

 

自分に必要なことが自然にむこうから飛び込んでくる

みたいなことをこのごろたくさん体験している。

飛び込んできたものにしたがって行動している。

不安も心配もなく。

そんな最近。

f:id:dewdropsonthegrasss:20161101114758j:plain

何か変

先日、記事を書いたあと、ひどくイライラする日が続いている。

まあ、そういうときはイライラすることを呼んでしまうもので、

昨日も子供を怒った。

どうしてこうもイライラするのか分からない。

食べ過ぎなのかもしれない。

いや、そんなに食べてない。

 

月のお客様が来るのか?と思ったのだが、

まだそんな時期じゃないし。

まさか、あの、更年期とやらなのか?

いやだああ。

 

どこかへ行かなくては、という感じはなくなった。

それに代わって神経がピリピリしている感じ。

猫がシャアー!って言いそうな感じ。

気に入らないことをひっかきたい。

f:id:dewdropsonthegrasss:20161024101726j:plain

 

どこへ行く?

不食をしてみようと思いつつ、しっかり三食食べている^^;;

まあ、いいや。

 

ところで、昨日ぐらいから何かへん。

身体の中心が落ち着かない。

そわそわしている。

どこかへ旅立つ直前のような。

飛行機が離陸する直前のような。

目を閉じるととたんにすうーっと上に持ち上げられる感触が。

いやあ〜、まいったなあ〜どうしよう、

鳥人間になってしまったら。

飛んでしまうのだろうか。まさか。

 

まあ、いいんだけれど

とにかく今いる場所がもう旅立つ前の空港という感じ。

見えているけど見えてないような。

何言っているんだろう。自分。

おかしくなったのか。自分。

おかしいとは思うけれど、正直そんな感じがする。

もう行かなくちゃ。

そんな風に自分が感じている気がしてしょうがない。

ええ?どこへ行くんですか?自分。

f:id:dewdropsonthegrasss:20161102153649j:plain

不食!

最近両親が、一日一食をやっているというので、

こちらを読んでみた。

「食べない人たち (「不食」が人を健康にする) 」

秋山 佳胤 (著)森 美智代 (著)山田 鷹夫 (著)

 

一言でいうと、すごい発見!

一日一食どころか、不食、食べない、

更に飲まない、ということが可能らしい!

しかもあんまり眠らなくてすむらしい。

ちょっとこれ、私が2012年12月くらいに願っていたことじゃないの?!

 

シンクロニシティかわからないけど、あまり見ないテレビで

インドの飲まず食わずで生きて、排泄もしていないおじいさんのことを

数日前にやっていた。

その方はいかにも修行してそうなったっぽい風貌だったが、

この本の方々は、もちろんすごい事をしてらっしゃるのだが、

一見普通の人と変わらない風貌である。

 

アセンションとかいろいろ言われていた時期強く思っていた

私の願い。

食べなくてもいい、眠らなくてもいいようになること。

これ、この世ではとうてい無理なんだと思っていたら、

そんなことはないらしい!

案外いけるのかも^o^

いやあ、実際アセンションしてるのかな。

こんな事が可能だなんて!

とちょっとウキウキしてしまった。

f:id:dewdropsonthegrasss:20161014113451j:plain

 

宇津木式美容法で7ヶ月

正直、言われているようにちゃんとはやっていないのだが、

素肌にポイントメイクですっかり平気になった。

二十代からあるシミとかまだあるけれど前より気にならない。

薄くなったのかな?

それとも?

素肌力がアップしたのかも!^o^

乾燥を感じなくなった。

鼻の毛穴もそれほど気にならないし。

 

鼻は、自分のくせで、よく触っていたのに気づいたので

なるべく触らないようにしている。

そのせいか、鼻や鼻の周囲の赤みが減ったように思う。

鼻は顔の中心なので、ここが赤いとどうもイマイチなのだ。

何だろう。触ると指の菌がつくのかな?

完全に赤みが消えたわけじゃないけど、

まあ、ファンデーション厚塗りしたくなるほどではなくなった。

 

ちょっとオシャレしておでかけという時は、

パウダーファンデーションをはたく。

パウダーでは物足りない時用に

厚塗り用のクリームファンデを作ったが、

ほとんど使わない。

 

ファンデーションを濃くすると

メイク直しも頻繁に行わなくてはいけないので

面倒。

でもパウダーだと徐々に崩れるというか、

時間が経ってもまあそれほど不自然にはならないので

楽。

 

ファンデ、パウダーも家にいるときはほとんど塗らないが、

ちょっと顔がはっきりしないので

ポイントメイクをする。

それでオッケー。

家族も別に何も言わず。

ていうか、見てないか。

 

湯シャンもトライしたが、何かベタベタするので

二日か三日に一度薄い石けん水を洗面器に作り、

それにに頭をつっこんで洗う。

すすいだらクエン酸リンスして、最後ににがりを2、3滴

お湯に混ぜて流す。

パサパサすぎる時はスクワランオイルを乾かす前に塗る。

 

そんな感じで宇津木式、楽なんだなあ〜

 

f:id:dewdropsonthegrasss:20161007164244j:plain

どうせなら^^

最近また、なんか浮遊感。

ちょっと現実から少し離れているような。あの時離人症だったのかな、と

インターネットで離人症を知ったとき、そう思ったけど、

だったら、どうかといえば別にたいしたことでもないし。

何かな〜こんなんだったらなんでも精神的な病になってしまうよなあ。

ストレスってほどストレスもないけど。

子供が勉強嫌がってるのは困ってるか。

あと夫に細かいことごちゃごちゃ言われるとうんざりする。

 

ま、いいけど、どんな感じかというと、

夢の中っぽい。

周りが実はつくりものだという感覚はずっとある。

苦労ポイントを稼ぎにきているから、

苦労はまあ、しょうがないと思っている。

断捨離したい。

モノより思い出に一票。

 

つくりものの世界で何か体験しにきているなら、

怖がらずに何でも好きにやってみよう!

と思って少しやりだした。

この世はすぐには結果が出ないということが

分かってきたので、地道にやるつもり。

植物を育てるみたいに

あせらず、でも放っておかず、

必要な事を必要な時にやる。

そうすれば、何かしらの花が咲くと思う。

f:id:dewdropsonthegrasss:20161004152111j:plain